2014年2月

音速ライン10周年記念企画イベントとして「音速ライン×新宿LOFT 新宿LOFT5DAYS」を開催。

音速ラインとしても、新宿LOFTとしても初なる無謀な企画であったが全日大盛況で終了した。なお、5日各日で即興ソングを披露し即日iTunesにて5曲全てを配信した。

 

2013

2013年1月

音速ラインのオフィシャルファンクラブ「友の会」が発足。

 

2013年4月

クリエイティブディレクター箭内道彦氏が主催する『風とロック LIVE福島 CARAVAN日本』の折り返しとなる東京公演が

日比谷野外音楽堂で開催。この日大雨の中でのライブとなったが、会場は満員御礼であった。

 

2013年5月

音速ライン2度目となるアコースティックツアー「Tourしたいの2013」全国10公演を行い、

ライブ後にはファンクラブ会員と飲み会を開き、ファンの方々と交流する機会を設けた。

 

2013年8月

藤井と同郷の中畑清さんが監督を務める横浜DeNAベイスターズ主催の公式戦

「横浜DeNAベイスターズ vs 読売ジャイアンツ」の試合でライブを披露した。

 

2013年9月

シングル「ありがとね」をリリース。

この楽曲は、クリエイティブディレクター箭内道彦氏が歌詞を書き、

ジャケットやミュージックビデオのプロデュースまで手がけていただき、

ミュージックビデオでは福島県民皆様のご協力のもと作り上げた。

同月、クリエイティブディレクター箭内道彦氏が主催する『風とロック LIVE福島 CARAVAN日本』が、

猪苗代町にてファイナルを迎えた。

 

2013年10月

約1年8か月ぶりとなるフルアルバム「from shoegaze to nowhere」をリリース。

さらに「TOUR K-ROCK2013」を東京、大阪、名古屋、郡山で開催。

 

2012

2012年2月

6th AlbumとなるFull Album「Alternative」をリリース!

そして、3月には全国12カ所13公演に及ぶ全国ツアー「心のままにチョックインツアー2012」を行い,

ツアーファイナルのSHIUYA-AXではアンコールでファンをステージに上げる等して、

音速ラインのこれまでのライブには無かった演出で会場を盛り上げた!

 

2012年5月

読売ジャイアンツ vs 東北楽天ゴールデンイーグルス@いわきグリーンスタジアムの試合でライブを披露。

さらに8月には、郡山・開成山野球場で行われた日本プロ野球機構主催のチャリティー試合でもライブを披露した。

 

2012年10月

バンド初となるセルフカバーアルバム「Grateful A.C.」をリリース。

さらに、バンド初となるアコースティックツアー「Grateful A.C. Tour2012」全国15カ所17本を行い、

各地完売会場が出て追加公演の東京会場も完売になるほど大盛況で終了!

同月、藤井プロデュースによる日本クラウン所属の「果山サキ」さんが”逢いたい”をカバーした。

 

2012年12月

クリエイティブディレクター箭内道彦氏が主催する『風とロック LIVE福島 CARAVAN日本』が、

福島県の磐梯熱海よりスタート。約1年かけ全国でのライブツアーを行う。

その初日では、音速ラインのライブに芸人・椿鬼奴さんが参加しニルバーナのBLEEDを披露した。

 

2011

2011年3月

2月16日にリリースしたフルアルバム「音速の世界」を引っさげて、

3月1日から全国28カ所をまわる全国ツアーを行い、5月21日新木場STUDIO COASTにてファイナル公演を迎えた。

他にも、福島中央テレビにて放送中の「二畳半レコード」が深夜番組にてレギュラー化決定!

 

同月ボーカル&ギターの藤井が、3月11日の東日本大震災によって被災された方々を支援するプロジェクト

「ONandON」を立ち上げ、「ONandON」=「絶え間なく」一過性のサポートではなく継続的に、

復興を遂げ被災者の方々が笑顔を取り戻す時までさまざまな活動を行います。

ONandON HP http://www.on-and-on.info/

 

2011年6月

フルアルバム「音速の世界」をリリースし、

全国ツアーを終えた音速ラインだが6月8日にはレーベル移籍後初となるシングル「Nir」をリリース。

 

2011年12月

SHIBUYAーAXにて、ONandON Projecr「LIVE ONandON」を開催し、

このライブでの収益金は全て被災地へ義援金として寄付。

 

2010

2010年4月

4月18日から全国ツアー12カ所13公演 音速ラインTOUR2010〜遺跡にまつわるエトセトラ〜を敢行!

ファイナルでは、渋谷AXをSOLD OUT!

 

2010年7月

レーベルを“よしもとR&C”に移籍し、第一弾となるMini Album「空になる」をリリース!

アルバム収録曲の「夏色の風」PVには、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属芸人“椿鬼奴”が主演として登場!

さらに、10月に行われた”音速ライン presents 「ビール・ナイト2010」” in Shibuya O-Eastにも出演し

会場を大いに沸かせた。

 

2010年11月

UNISON SQUARE GARDENとの対バンツアーと、BIGMAMAとの対バンツアーに参戦!

そして、11月17日にはデジタル配信シングル「music」をリリース!

 

2011年2月

2月16日には、約1年半振りとなるフルアルバム「音速の世界」をリリース!

リード曲でもある「打ち上げ花火」のPVには、

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属芸人“平成ノブシコブシ”が出演し話題となる。

 

2009

2009年1月

初のベストアルバム「おとし玉〜ベリー ベスト オブ 音速ライン」をリリース。

初登場15位を記録(自己最高)

全国13箇所に及ぶツアー「ハッとしてサプライズ2009」を実施。

 

2009年2月21日

初のホールコンサート「中野サンプラザ」を行う

 

2008

2008年01月

全国ツアー「ウーロン&ガッチャン」開始。郡山を皮切りに全国9箇所をまわる。

 

2008年03月

9thシングル「半分花」発売

 

2008年06月

10thシングル「ロレッタ」発売

 

2008年08月

《ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007》、

《夕涼みコンサート》などの大型野外イベントに出演や

大阪で初の自主イベント音速ラインpresents「ビールっ腹☆ナイト」〜OTODAMA’08掛け湯編〜を開催

(w/スネオヘアー、Lost In Time)

 

2008年09月

全国ツアー「ヘチマとか2008」開催(全国9ヶ所)

11thシングル「ポラリスの涙」発売。オリコン自己最高位の19位を記録

9月28日 ツアー最終日 赤坂ブリッツソールドアウト!

 

2008年10月

4thアルバム「風恋花凛(ふうれんかりん)」発売 自己最高位の22位を記録

 

2008年12月

《ROCKIN‘ON PRESENTS COUNTDOWN JAPAN 07/08》東京に出演!MOONステージのトリで超満員となった

 

2007

2007年1月

渋谷CLUB QUATTRO《D-3 LIVE》に出演!

(TRICERATOPS,シュノーケル…)

 

2007年2月

仙台CLUB JUNK BOX

《ASPARAGUS x BEAT CRUSADERS split tour 2007″NIGHT ON THE PLANETARIUM”》にゲスト出演!

 

2007年3月

心斎橋BIG CAT

《爆ひな’07 powered by fm osaka ” ROCK the RADIO 851》

郡山Hip-Shot

《KYO-MEI対バンツアー 〜共に鳴らす夜〜》でTHE BACK HORNと対バン!

3/21 6thシングル《真昼の月》リリース。

 

2007年5月

「TOUR ネギオ&ネギコ2007」スタート

5月12日(土)渋谷AX ソールドアウト

 

2007年6月

7thシングル【恋うた】リリース。

発売1ヶ月経ちながらも、USEN総合チャートをじわりじわりと上昇中!(8/8付 15位)

 

2007年8月

《ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007》、《TORORO ROCK FES 2007》、

《夕涼みコンサート》、《SUMMER SONIC 07》など、精力的に大型野外イベントに出演。

 

2007年9月

バンド初の東北6県ツアー「ブロッケンJr’2007」開始。

9/23(日)盛岡 Club Change WAVE、9/25(火)山形ミュージック昭和セッション、

9/26(水)郡山Hip Shot Japan をGOING UNDER GROUNDと、

10/5(金)秋田Club SWINDLE、10/6(土) 青森QUARTERをカラーボトル他と行う。

仙台はDate fmイベント「MEGAROCKS2007」に出演。Zepp Sendaiにて行う。

 

2007年10月

8thシングル「青春色」発売。シングルチャート自己最高の32位を記録。

 

2007年11月

3rdアルバム「三枚おろし」リリース。アルバムチャート自己最高の24位を記録。

ジャケットに登場した猫「まこ」も話題になる。

 

2007年12月

《ROCKIN‘ON PRESENTS COUNTDOWN JAPAN 06/07》に東京/大阪ともに出演!

 

2006

2006年03月

4thシングル《ナツメ》リリース。

テレビ東京系《JAPAN COUNTDOWN》3月度エンディングテーマに決定。

SHIBUYA-AXにて行われたイベント《fuzz maniax》に3回連続となる出演。

 

2006年04月

《ROCKIN’ ON PRESENTS JAPAN CIRCUIT》に出演。(SHIBUYA-AX、なんばHatch)

バンドとして初の大型野外フェス《ARABAKI ROCK FEST.06》に出演。

 

2006年05月

ニルヴァーナ・トリビュート・アルバム《ALL APOLOGIES》 に、《Breed》で参加。

5thシングル《みずいろの町》リリース。

ZIP-FM主催イベント《SAKAE SP-RING2006》に出演。

FM802主催イベント《SWEET LOVE SHOWER 2006 SPRING EXTRA-FREE》に出演。

全国ツアー《そのまんまEASTツアー》を、

福岡DRUM Be-1、心斎橋クラブクアトロ(ワンマン)、

恵比寿リキッドルーム(ワンマン:900名動員)にて行なう。

 

2006年07月

2ndアルバム《100景》リリース。

オリコン・チャート初登場29位を記録!

 

2006年08月

《ROCK IN JAPAN(ひたちなか)》、《ロックロックこんにちは(Zepp SENDAI)》に出演!

 

2006年09月

初の全国ワンマンツアー《カッパッパ2006》。

札幌COLONY、仙台MACANA、名古屋クアトロ、心斎橋クアトロ、

福岡DRUM SON、初のSHIBUYA-AXワンマンを完全ソールドアウト(1700名動員)!

 

2006年10月

《fuzz maniax》に4回目の登場!(SHIBUYA-AX)。

 

2006年12月

《ROCKIN’ON PRESENTS COUNTDOWN JAPAN 06/07》

に東京/大阪ともに出演!

 

2005

2005年03月

宝島社smart主催による全国LIVEツアー《fuzz maniax》に新人として異例の大抜擢。

 

2005年04月

1stシングル《スワロー》にてユニバーサルJよりデビュー。

 

2005年06月

2ndシングル《街風》リリース。全国のFMパワープレイ20局ほど獲得。

 

2005年07月

渋谷クラブクワトロ、十三ファンダンゴにてワンマン・ライブ。ともに満員御礼の大盛況に。

 

2005年10月

3rdシングル《逢瀬川》リリース。オリコン・チャート 初登場39位 (デイリーチャートでは、なんと23位まで上昇)

SHIBUYA-AXにて行われたイベント《fuzz maniax》に2回目の出演を果たす。

 

2005年11月

待望の1stフル・アルバム《風景描写》リリース。

デビューしてまだ半年余りにも関わらず、オリコン・チャート初登場28位を記録。

 

2005年12月

レコ発ツアーを渋谷クラブクワトロ(ワンマン)、大阪十三ファンダンゴ(ワンマン)、名古屋得三にて行う。

全箇所SOLD OUT。

大晦日に幕張メッセにて行われた《ROCKIN‘ ON PRESENTS COUNTDOWN JAPAN 05/06》に出演。

入場待ちの長蛇の列ができ、瞬時に入場規制となった。

 

2004

2004年05月

フジファブリックやメレンゲを輩出したレーベル“SONG-CRUX”より、

1stミニ・アルバム《うたかた》を発売。

全国のタワーレコード・インディーズチャートの上位を占める

(渋谷店では、2週間連続1位に)。

 

2004年06月

下北沢SHELTERにて《うたかた》発売記念ライブ。

 

2004年10月

2ndミニ・アルバム《青い世界》発売。

前作同様、各レコード店のインディーズチャートの上位を占める。 

FM802主催《MINAMI WHEEL2004》に初出演。音速ラインのライブ時は入場規制となる。

 

2004年12月

下北沢SHELTERにて初のワンマン・ライブを行なう。満員御礼の大盛況に。

 

2003

2003年 春

結成。同時に自主レーベルを作り、自主音源を発表。

この作品をきっかけに、楽曲の良さが一気に話題となる。